HOME » ISO27001(ISMS) 出張セミナー・スポットコンサルティング

ISO27001(ISMS) 出張セミナー・スポットコンサルティング

ISO27001(ISMS)出張セミナー・スポットコンサルティング

新規取得のためのコンサルティング以外にも、以下の通り、認証取得検討中または認証取得済みの企業様向けに、出張セミナーやスポットコンサルティングを行っています。
内容につきましては、定期審査・更新審査対応を含め、ご要望に応じたスポットコンサルティングにも、
柔軟にご対応させていただきますので、お気軽にご相談下さい。

内部監査員養成セミナー(ISMS認証取得済み、新規取組中の事業者様向け)

会場
事業者様で手配をお願いします。
※弊社セミナールームの利用も
ご相談ください。
時間 6時間、昼1時間休憩あり。
受講料

¥100,000 ~ (税別)

※10名まで。10名を超える場合は、別途お問い合わせください。

講義内容
  1. ISO 27001要求事項 (本文・附属書A) 概要
  2. 内部監査実施要領
  3. ケーススタディ検討
  4. 認識度のチェックとして「テスト」を実施、採点(講義中)します。
備考

本コースは座学中心で、取得検討中の企業様向けに、規格内容の把握を主眼としています。すでに認証取得済の企業様で、既存の社内規程類や内部監査手順に合わせた講義をご希望の場合は、別途ご相談ください。

他のISO規格にすでに取り組まれており、これからISMS構築を検討されている事業者様が、内部監査員養成という切り口で、ISO27001の内容を把握するのにも役立つでしょう。

ページトップへ

附属書A内容解説セミナー(ISMS認証取得検討中、現在取組中の事業者様向け)

会場
事業者様で手配をお願いします。
※弊社セミナールームの利用も
ご相談ください。
時間 3時間程度
受講料

¥100,000 ~ (税別)

※10名まで。10名を超える場合は、別途お問い合わせください。

講義内容
  1. ISO 27001要求事項 (附属書A) 概要
  2. 実際の取り組みに当たっての、管理策に関する質疑
備考

本コースは座学中心ですが、ともすれば抽象的な理解になりがちな附属書Aの管理策の内容について、実際の情報セキュリティとの取り組みの関連を意識した説明を意図したものです。現在検討中のセキュリティ対策が、附属書Aにどう関連するか悩まれている事業者様の疑問にも応えて行きたいと考えています。

すでに他のマネジメントシステムに取り組まれた経験があるなどで、「要求事項の本文については理解に自信があるが、附属書Aがちょっと・・・」という向きにもお勧めです。

ページトップへ

お悩み解決コンサルティング(ISMS認証取得済事業者様向け)

会場
事業者様で手配をお願いします。
時間 3時間以内。3時間以上をご希望の場合はご相談ください。
受講料 ¥100,000前後 (税別)
講義内容
  1. あらかじめお知らせいただいた事業者様のISMSに関するお悩み内容を、1日ワークで集中的に整理してゆきます。
  2. カリキュラムは、あらかじめお問い合わせいただいた内容を元に作成します。

※コンサルタントの持ち帰り作業が発生しない形でのご支援を前提としております。

備考

本コースは、集中的に問題解決を図ることを目的としたコースです。審査前の最終確認や、審査後の指摘事項・観察事項を具体的に形にするにあたって確信がもてない、アドバイスがほしいという方などに向いています。

継続的に数回にわたってコンサルティングを受けたいという事業者様には、別途スポットコンサルティングや、認証維持コンサルティングメニューをご提案させていただきますので、直接お問い合わせください。

ページトップへ

ビジネスセキュリティ教育セミナー

会場
事業者様で手配をお願いします。
時間 2時間
受講料

¥100,000 ~ (税別)

※20名まで。20名を超える場合は、別途お問い合わせください。

講義内容

機密情報(個人情報含む)を事故無く安全に社内で取り扱うために必要な対策、注意点の解説から理解度テストまで実施します。

  1. 機密情報(個人情報を含む)とは
  2. 機密情報(個人情報を含む)を守るために実施すべきこと
  3. 物理セキュリティ(物理的安全管理措置)について
  4. 情報セキュリティ(技術的安全管理措置)について
  5. 機密情報に関する事件・事故事例を紹介
  6. 認識度のチェックとして「テスト」を実施、採点(講義中)
備考

本コースは、従業者全員を対象としたセキュリティ教育の位置づけとなります。社内で取り扱う個人情報を含む機密情報を安全に取り扱うために必要なセキュリティ対策の解説、事件・事故の事例の紹介を通して、従業者のセキュリティに対する意識の向上を狙います。特に次のような企業様に適したプログラムです。

  • 社内教育プログラムがなく教育を実施していない
  • 社内の担当者が教育を行いマンネリ化している
  • 外部の講師を招くことで、従業員の意識向上を図りたい
  • 教育担当者の負担を軽減したい
  • プライバシーマーク、ISMSの定期教育を外部委託したい

※安全管理規程などの文書化されたルールをお持ちで、ルールの内容を反映した教育プログラムの実施を希望される場合は、秘密保持契約の締結後、事前に文書をお送りください。

この他、月々定額で、マネジメントシステムの維持更新のためのアウトソーシングコンサルティングも行っております。日々の運用が滞っている、業務が忙しい等々、お困りのご担当者をサポートさせていただきます。是非、お問い合わせください。

ページトップへ
ご相談はこちらへ